債務整理 相談先を選ぶポイント

債務整理の相談先を選ぶポイントを紹介

 

債務整理の相談先を選ぶポイントは、解決実績の総数です。
借金問題に関わってきただけでなく、具体的にどの程度の案件を解決してきたのか?
実績が少ないのに、「債務整理には自信がある」と言われても信用できないでしょう。

 

弁護士事務所のなかには、「債務整理も行っています」といった事務所もありますが、
債務整理専門ではないため、複雑な交渉となるとボロが出ることが多いのです。
交渉は妥協すれば楽になるものです。
弁護士と債権者が交渉する場合、弁護士側が折れれば借金解決は早くなります。
しかし、それによって過払い金が減るようでは本来の目的からズレています。

 

弁護士事務所の比較をするときは、報酬にも着目しておきましょう。
実績のない事務所は、激安価格を提示してくるケースがありますが、安ければいいものではありません。
また、報酬は総合的に判断することです。
相談費用・着手金も無料、だけど成功報酬は非常に高ければ、結局は高上がりになるでしょう。
すべての費用をコミコミして高いかどうか判断していく必要があります。

 

弁護士費用は、分割での支払いができる場合が多いです。
初期費用がなくても、債務整理を行うことができます。
弁護士事務所の方針にもよりますが、月々1万円の返済に対応してくれる事務所もあります。
債務者の経済状況も踏まえて、無理のない返済額を設定してくれるでしょう。

 

借金の取立てに悩んでいる方は、すぐに弁護士に依頼してください。
あっという間に取立てがストップするでしょう。
取立てのない生活がいかに快適か実感できることでしょう。
取立ては借入件数に比例して、厳しくなるものです。
借入先が多い方ほど、早期のうちに弁護士に相談する必要があるのです。
たとえ5社から借りていようとも、債務整理の手続きをすれば、すべての業者からの取立てはストップします。
訪問・電話・書面、いかなる手段の取立てもストップします。
自宅や会社に取立ての電話がくるようになったら、債務整理の相談をするタイミングです。